芦屋エステサロンRicoのオーナーBlogです

落ちにくいアイメイクの落とし方

スキンケアレッスでいただいたご質問

本日もスキンケアレッスンをRicoサロンで実施しました。

長年の癖が染み付き覚えたつもりでも、日が経つとスキンケア方法が自己流になってしまいます。

大切なのは、使用量とその使い方。ここが守れないと、どんなに良いものでも効果が出ません。

それではもったいないので、おうちケアに自信がなくなった時やお肌をみて効果が出てないなっと言うときに

ご希望の方にはスキンケアレッスンを行っています。

見直してみると、いつの間にか自己流になっていることが。。お肌改善を目指すなら、その点を徹底的にサポートしています。

ちゃんと汚れが落とせるとお肌のトーンこんなに明るくなるんです!

そんな中でご質問いただいた

【落ちにくいポイントメイクのクレンジングの仕方】についてお答えしたいと思います。

 

一度で落とせないポイントメイクの落とし方

Ricoサロンで推奨していますクレンジングはジェルでもオイルでもクリームでもない「液晶クレンジング」

このままお肌にのせても、メイク汚れは全く落ちません。

少し使い方にコツがいりますが摩擦を起こさずクレンジングできる方法を覚えれば

毛穴の汚れまで綺麗に落ちます。わたしもこのクレンジングで毛穴の黒ずみが解消されました。

 

濃く引いたアイラインや塗り重ねたマスカラ、シミに重ねたコンシーラは一回のクレンジングでは落ちにくいです。

そんな時は、まずポイントメイクから落としていきましょう。

あくまでも摩擦を起こさないように優しく取り扱います。

アイラインの落とし方

綿棒に液晶クレンジングをつけます

アイラインを綿棒でなぞるように、クルクル小さな円を描きながらなじませます。

 

このクレンジングの良いところは、目を開けたままクレンジングしても目に染みない点。

鏡を見ながらまつげの際まで優しくなじませるとアイラインがスルッと落ちます

 

コンシーラの落とし方

指の腹に少量液晶クレンジングをとり、コンシーラを塗り重ねた部分にのみ

クレンジングをなじませます。

 

マスカラの落とし方(ウォータープルーフの場合)

指先に少量とりまつげを指で挟むように、馴染ませます。引っ張るとまつげが抜けるので

まつげを挟んだ指先をこすり合わせるようにするとマスカラが落ちやすくなります

 

仕上げに

ポイントメイクが落とせたら、全顔のクレンジングを通常通り行ってください

すすぎは、最後にされたほうが綺麗に落とせます。

ここまでの手順で落ちきれない場合は、お顔の水分をしっかり拭き取ってから

もう一度クレンジングしてくださいね。

 

素肌が綺麗に改善すると

シミを隠すコンシーラやファンデーションもよりナチュラルに使えるようになり

厚塗りメイクから卒業できます

一度のクレンジングで落としきれない程のメイクをするなら、素肌の美しさを追求してみるのはいかがでしょうか?

それは、日々の積み重ねで必ず手に入れられるものです

 

 

 

Rico(藤沢 由加里 ) by
芦屋市にあるエステサロン『Rico』です。老化したくない!そんな想いでエステティシャンとして15年。実年齢より見た目年齢。それには素肌の美しさが必須、だからとことん追求します!旅行とファッションが大好き!海外進出を目指して語学学習と10歳男子の子育てにも励んでます
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です