芦屋エステサロンRicoのオーナーBlogです

長時間のマスク着用で起こるお肌のトラブルに

 

マスクの着用で・・・

お肌に影響が出てきます

今はマスクの着用が推奨され、わたし自身も自宅にいる時以外

毎日マスク着用しながら過ごしています

むしろ、マスクをつけないことの方が心配ですし

ご来店くださるお客様や家族を守るためです

 

そうなると、マスク着用している時間が長い分

目に見えてお肌に影響が出てきました

 

マスクの摩擦が原因です

 

以前から肝斑に悩んでいるわたしのお肌

浮き上がってきては肝斑ケアして抑えながらコントロール

毎日のマスクでの摩擦には敵わず肝斑がまた濃くなってきました

アプリ使わず撮影したリアルなお肌です

 

お客様のお声からも

「なんとなくお肌が黒い(くすんでる)」

「乾燥してカサカサ、小じわが増えた」

というお声が増えてきました

どれもマスクの摩擦が原因ですね

そんな時のおうちケアで出来るマスク肌対策をオンライン相談でも

ご案内しています

 

おうちケアでマスク肌対策

カサカサお肌対策は休息ケアを

 

元々の実際のお肌を見ながらアドバイスはお届けしますが

わたしの今のカサカサ肌の場合

スマックマスクを夜のケアで加えます

ナタデココシートでプルっとお肌に
潤い密着マスク。摩擦からのくすみも解消

 

カサカサで小じわっぽさを落ち着かせたい

なんとなくそれがかゆみを感じる時もあるのでスマックマスクで

一旦、お肌に休息ケアをします

 

肝斑ケアをしたいなら

肝斑は完全に消すのは正直難しく

ケアしながら色素を抑え、また時間が経ち浮いてきたら肝斑ケアすることを

繰り返していきます

 

結構、気長に定期的に行なっていきます

基本ラインで活性ケアに進む前の下準備

 

リアクションが出にくい基本ケアが日頃できている方なら

ハイドロキノンを部分的にちょっと裏技使いをご案内してます

 

基本ケアができていない方はリアクション(強い赤みなど)が

でる可能性が高いのでいきなりはオススメしません

まずは基本ラインのケアを行ってからステップアップします

 

お手入れの優先順位は?

複数のトラブルが同時に現れた時は一つずつ改善していきます

わたしのお肌ではカサカサから痒みが少し出ているので

乾燥を落ち着かせて痒みを抑えることを優先します

もうしばらくマスク着用が続きそうなので

肝斑ケアはもう少し時間を空けてから行いたいと考えてます

 

 

単純におうちケアといっても

それぞれのお肌状態によりオススメする内容が変わります

必要なものをお肌やライフスタイルに合わせてご提案しています

 

初めてのお化粧品を使うのは

勇気がいるかもしれませんが、自己判断でなく

お肌を健康的に回復するようにサポートしていますので

マスク肌でお困りの方はお問い合わせフォームからご相談ください❤︎

 

Rico(藤沢 由加里 ) by
芦屋市にあるエステサロン『Rico』です。老化したくない!そんな想いでエステティシャンとして18年。実年齢より見た目年齢。それには素肌の美しさが必須、だからとことん追求します!旅行とファッションが大好き!海外進出を目指して語学学習と11歳男子の子育てにも励んでます。 GAVACHO Premiumwax インストラクターとしても活躍中 ブラジリアンワックススクール受講受付しています
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です