芦屋エステサロンRicoのオーナーBlogです

夏。屋外で長時間過ごす時のUVケア

海やプール行く時のケアはいつもと同じで大丈夫?

 

夏休みなので息子に付き合って日中に外出する機会が増えています

わたしも息子も海やプールで遊ぶのが大好きなので

先日もお休みに1日中屋外プールで遊びました

一応、エステティシャンなので日焼け予防は気になるところです

屋外で長時間、海やプール、アウトドアで過ごす時の

日焼け対策をどうするか

みなさまも悩まれるポイントではないでしょうか?

  

数値よりも中身で選ぶ

わたしが使っているUVクリームは

日常でも屋外で過ごす日も同じものを使っています

汗やプールの水で流れるので途中塗り直しをすれば

充分に日焼けを防げます

FaceとBodyの使い分けはしていて

FaceにはシャルムボーのUVクリーム

BodyにはDOC SKIN CAREの8番

というように使い分けています

 

Faceにシャルムボーを使うのはビタミン誘導体が美容液レベルで

配合されていて、日焼けを防ぎながら抗酸化作用も期待できます

BodyにDOC SKIN CAREを使うのはウォータープルーフで

汗や水に濡れても落ちにくく

この2種類を使い分けて全身の日焼けを防いでいます

 

市販のSPF50のUVクリームを使う方が

日焼けを長時間防いでくれて安心と思われますが



含まれるパラベンやアルコール、香料、界面活性剤などの作用で

細胞酸化が進む方が時間が経ってからのダメージが怖いのです


 

 

ダメージをいち早く修復するにはインナーケアを

それでも蓄積された紫外線による光老化はお肌の中で進行していきます

一刻も早くリセットするには、日常のスキンケアにサプリメントで補うのが早いです

屋外で長時間過ごした後は

成長ホルモンのアミノ酸サプリメントを1日1回のところを

1日3回に増やして素早く中から修復しています

  

毎日の積み重ねで光老化を防ぐ

 

夏だから、紫外線が増えているからとSPF数値にとらわれて

市販のUVクリームに含まれる

パラベン、香料、アルコール、界面活性剤など

余分なものがダメージを大きくしています

紫外線と化学反応を起こして細胞が酸化してしまうからです

日焼けを防いでも細胞が真っ黒に酸化する方がよっぽど怖い

それなら、何も塗らない方がマシなんじゃないかと思うぐらいです

 

紫外線ケアを気をつけて光老化を防ぎたいなら

こまめに塗り直しとインナーケアを取り入れて

この2点を続ければSPF数値の低いUVクリームでも

ちゃんと美白肌は維持できます

夏の遊びも紫外線を気にせず思い切り楽しむためのUV対策を取り入れてくださいね


 


Rico(藤沢 由加里 ) by
芦屋市にあるエステサロン『Rico』です。老化したくない!そんな想いでエステティシャンとして16年。実年齢より見た目年齢。それには素肌の美しさが必須、だからとことん追求します!旅行とファッションが大好き!海外進出を目指して語学学習と10歳男子の子育てにも励んでます。 GAVACHO Premiumwax インストラクターとしても活躍中 ブラジリアンワックススクール受講受付しています
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です