芦屋エステサロンRicoのオーナーBlogです

日焼け止めクリームで老化を防ぐ方法

日焼け止めクリームの塗り方

紫外線の影響で老化するのを防ぐために

日焼け止めクリームが必須ですね

塗り方ひとつにしても

効果的な塗り方というものがあります

紫外線を浴びることで、シミ、シワ、たるみの原因に

日焼け止めクリームの塗り方で紫外線による老化を防ぎましょう

 

 

日焼け止めクリームの塗り方のポイント

 

①基本のスキンケアは丁寧にお肌を整えます

②塗りムラがないように、均等に伸ばす

③塗る時もこすらず、お肌への摩擦に気をつけて

④日焼けしやすい顔の高い位置、頬骨や鼻頭のあたりを中心に重ね付けする

   

 

SPF数値で日焼け止めを選ばない

  

塗り方も大事ですが、何を使うかも大事です

市販のUVクリームがたくさんありますが購入される時に

選ぶ基準でわかりやすいのがSPF数値ですね

数値が高いと、日焼けのリスクがより低下するように思われがちですが

数値が高いと、お肌への負担も大きくなります

長時間、屋外で過ごすことがない限り日常ではSPF30以下で十分防げます

朝に塗ったままにせず、こまめに塗り直す方が大切です

 

 

日焼け止めに含まれる成分で選ぶ

 

市販の日焼け止めクリームには

紫外線吸収剤、パラベン、界面活性剤、香料などが含まれています

これらの成分が紫外線に当たると

日焼けを防いでも、紫外線と反応して

黒く酸化してしまいます

それは、肌細胞も一緒に酸化させ老化することになります

 

SPF数値で選ばず、その中身の成分を選ぶ基準に

去年の残りを使うのも控えてくださいね。。

 

光老化させない日焼け止めクリームは。。?

 

 

Ricoサロンでリピート率の高いUVクリーム

パラベン、鉱物油、紫外線吸収剤、アルコール、香料、着色料など

一切含まない日焼け止めクリームです

 

それだけではなく

お肌の酸化を防ぐコエンザイムQ10や

メラニンの働きを抑制するビタミン誘導体が配合されています

紫外線を防ぎながら、美肌に働きかける日焼け止めクリーム

 

 

これから紫外線量がどんどん増える季節です

日焼け止めクリームにこだわると夏のお肌のダメージを

確実に防ぐことができます

老化をしないお肌のための日焼け止めクリームを選んでくださいね

 

 

Rico(藤沢 由加里 ) by
芦屋市にあるエステサロン『Rico』です。老化したくない!そんな想いでエステティシャンとして16年。実年齢より見た目年齢。それには素肌の美しさが必須、だからとことん追求します!旅行とファッションが大好き!海外進出を目指して語学学習と10歳男子の子育てにも励んでます。 GAVACHO Premiumwax インストラクターとしても活躍中 ブラジリアンワックススクール受講受付しています
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です