芦屋エステサロンRicoのオーナーBlogです

秋冬になるとお肌が乾燥する

秋冬によく起きるお肌トラブル

夏から秋、冬へと季節が変わる時。お客様からよく聞かれるお肌トラブル。。それは「乾燥」です。空気も乾き気温も下がり始めるとカサつくお肌が気になり始めるというお声が多く聞かれるようになります。でもその乾燥肌。気温や湿度が原因で起きているものではありません。乾燥を感じる方にはある共通点がありました。

 

そのすすぎ方はNGです

乾燥してお肌が突っ張るという方の共通点。まず一つ目は「すすぎ方」に問題がありました。それは。。直接シャワーのお湯を顔にかけて洗い流す事!

これ一番NGなすすぎ方。しつこいぐらい優しくすすぐようにお伝えしてるのに(泣)手間より効率を選ぶとお肌に顕著に現れますよね。優しく手ですくってすすいでくださいね。

 

お水の温度気をつけてますか?

次に二つ目の問題点。それは「すすぐお水の温度」乾燥する方にヒアリングするとすすぐお水の温度が高すぎる!聞くと40〜42度という、もはやお水ではなくお湯ですすいでる感じ。乾燥するのは当然ですよね?!すすぐお水の温度は冷たすぎないお湯が理想的。冷える朝に温かいお湯を使いたいお気持ちはよーく分かります。だけどお肌には熱すぎて必要な油分も落としてしまいますね。乾燥して突っ張る原因になるのはもうお分かりですよね。

 

乾燥を感じる時に

乾燥してお肌が突っ張ると、それを改善したいからと美容液やクリームに保湿力を求められます。それが手っ取り早い方法ではありますが、油分でお肌を覆っても古い角質が落ちるターンオーバーのサイクルが抑制されてしまい逆効果です。乾燥する原因をお化粧品のせいにする前に、セルフケアの仕方に原因がないか見直して見てくださいね。とりあえずアイテムを増やすというのはその先の対処法です。

 

 

 

Rico(藤沢 由加里 ) by
芦屋市にあるエステサロン『Rico』です。老化したくない!そんな想いでエステティシャンとして15年。実年齢より見た目年齢。それには素肌の美しさが必須、だからとことん追求します!旅行とファッションが大好き!海外進出を目指して語学学習と10歳男子の子育てにも励んでます
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です