芦屋エステサロンRicoのオーナーBlogです

ファスティングの目的と効果

ファスティング=ダイエット?

『ファスティング』という言葉が定着してきました。いわゆる断食のことですが、実際にされたことありますか?ダイエットのイメージが強いですが、私が行うファスティングはダイエットとは少し目的が違いますし、無闇にファスティングすると逆効果になることも。ここでは目的と効果についてお伝えしたいと思います。

 

1ファスティング(断食)の目的は?

ファスティングとは断食のことですが、ただ食事を摂らないのではなく酵素ドリンクと水を飲んで数日過ごすことです。食事を毎日摂ると消化や分解、吸収、解毒、排泄など消化器官や内臓が働き続け機能が低下していきます。なので食事を摂らず、酵素ドリンクと水だけで過ごし内臓、消化器官を休め身体の働きを高めることが目的です

 

2ファスティングの効果

①デトックス

私はファスティングを日常的に取り入れていますが、それはデトックスしたいときに行います。食べ過ぎたり、外食が続きお腹が重くなったり、むくんだり、便が出にくくなたときがファスティングをする目安。身体は吸収と排泄を同時に行うことができません。なので食べないことで排泄だけに機能が集中し、体内に溜まった毒素を排泄する効果があります。外食やコンビニ食をよく召し上がる方は特に食品添加物が体内に溜まっているので、定期的にファスティングされることをお勧めします

 

②腸内環境を整える

糖質やグルテンを多く含む食事の影響で消化が不十分になり腸内で腐敗し悪玉菌の増殖の原因に。それによって悪玉菌の優勢な腸内環境になり下痢や便秘などの症状を引き起こします。ファスティング中に酵素ドリンクを飲むことで善玉菌を増やし腸内環境を改善し整えます。慢性的な下痢や便秘にお悩みの方にもファスティングはお勧めです

 

③酵素の活性

酵素は身体の中で起こる化学反応に関わる栄養素の一つです。酵素がなければ髪の毛も伸びません。酵素は限りあるもので大きく2つの働きに分けられます。

一つは【消化酵素】食べたものを吸収しやすいように消化する働きです。

もう一つは【代謝酵素】運動、呼吸、老廃物の排泄、免疫力、新陳代謝など生命活動のあらゆるシーンで働く酵素です。

ファスティングすると消化酵素の働きが抑えられ、代謝酵素が活発に働き排泄はもちろんその他の生命活動の働きが向上します。風邪を引きやすい、なんとなく身体の不調が続いていると感じる時にもファスティングが有効です。

 

④ダイエット

ファスティングすると、もちろんダイエット効果も得られます。ファスティング中はエネルギーの摂取量が減り足りない活動エネルギーを体内に蓄積された脂肪を燃焼させるので、体脂肪、体重の減少に繋がります。体脂肪、内臓脂肪の数値が高めの方にもファスティングはお勧めです

 

ファスティングの方法

①準備期間

ファスティングは突然始めると、低血糖になりただ苦痛なだけで終わります。頭痛や吐き気などの症状が出てしまうのでファスティングを始める前に準備期間を作ります。

準備期間は食事の内容や量を調節します。食事量を少し減らし、血糖値の上昇が少ない食事を中心のメニューにするとファスティング中に何も食べられないストレスを軽減することができます。

 

②ファスティング期間

酵素ドリンクと水だけで過ごします。日数は1〜2日間が理想ですが、日常で手軽なのは朝食を酵素ドリンクと水だけにすると前日の夕食から当日の昼食までの手軽な半日ファスティングができます。良質の酵素ドリンクと水でファスティング習慣をつけましょう

 

③回復期間

少しづつ食事を戻していきます。ファスティング明けは10分がゆやお味噌汁のお汁だけからスタートしファスティングした日数分をかけて通常食に戻していきます。胃腸を休めたあとなので香辛料の強めなものやお酒、インスタント食品やコンビニ食は控えるようにしてください。

 

 

ファスティングは単純に体重を減らす目的ではなく、排泄や腸内環境を整え身体の機能を自分の力で向上させる効果が得られます。まずは半日ファスティングからチャレンジしてみてください。不要なものが排泄されて身体スッキリ快調に嬉しい効果がたくさん得られます

 

 

 

Rico(藤沢 由加里 ) by
芦屋市にあるエステサロン『Rico』です。老化したくない!そんな想いでエステティシャンとして15年。実年齢より見た目年齢。それには素肌の美しさが必須、だからとことん追求します!旅行とファッションが大好き!海外進出を目指して語学学習と10歳男子の子育てにも励んでます
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です