芦屋エステサロンRicoのオーナーBlogです

本当のアンチエイジングって?

 

【アンチエイジング】という言葉がすっかり定着しました

いわゆる老化を進化させないという意味ですが、それに囚われ間違った方向へ進んでいませんか?

 

本当のアンチエイジングとは?

 

①老化現象をクリニックで治療すると…

シミ、しわ、目の下のたるみ、深いほうれい線、眉間のしわ、くすみ、二重アゴ…挙げればキリがない見た目年齢を引き上げてしまうお肌の変化

自分で気になり出すと、その部分だけしか見えず

例えばシミひとつレーザーで治療したとします

 

シミがひとつ消えたところで、素肌は変りません

毛穴の開きやたるみ、ほうれい線らそのまま残り見た目年齢が若がったとは言えないですね

 

 

シミやしわ、たるみ、くすみ、ほうれい線が気になって美容クリニックで気軽に治療出来るようになりましたが、本当の【アンチエイジング】を求めるなら素肌全体の美しさを取り戻すことが必要ではないでしょうか?

 

②自己流のお手入れで改善では出来ません

 

老化症状を美容クリニックで治療し、一時的に綺麗になったとしてもお肌の土台(真皮)は衰えたまま

ターンオーバーの日数が長くかかり、新しいお肌に再生されなければ

また、シミができたりシワが出来てしまうの無限ループは続くばかりです

また、美容クリニックでの治療以外でも日々行うスキンケアでも老化症状を進化させている原因になっているのはご存知でしょうか?

自己判断で購入されたスキンケア商品は

どんな方が、どういった環境で使うかはメーカー側は把握出来ません

なので、どんな使い方をしてもトラブルの起きない事を優先され作られたものであり

本当に効果のある成分濃度が含まれる事はありません

ただ、表面を潤わせるしっとり感とハリが出たように装うだけで根本的なお肌の土台にまで働きかける事は出来ないものになっています

 

アンチエイジングをする為に

①スキンケア商品をきちんと選びましょう

一般的に販売されてるスキンケア商品を使って効果を実感したことはありますか?

気軽に買えるたり、自分の予算内で選べるメリットがありますが

本当に効果を実感できる程お肌に作用する成分はほとんど含まれていません

毎日の食事が身体を作るように、毎日のスキンケアがお肌を作ります

健康的なお肌を作る為には、ダメージを受けた土台(真皮)にしっかり働きかける成分が必要です

誰でも気軽に使える商品では、その作用は出来ずただ無駄になってしまいます

 

②正しいお肌の触り方を知ってください

お肌の老化を進める原因のひとつに、お肌の触り方があります

『摩擦』こそ、お肌の大敵

生たまごの黄身を潰さないように触るイメージでお肌に優しく触れて摩擦を起こさないようにお手入れする事が大事です

そのお肌の触り方ひとつ、正しい知識を持って頂くとそれだけでもお肌は大きく変わります

 

日々の積み重ね次第で、健康的なお肌を作ることも逆に老化させてしまう原因になったり

本当のアンチエイジングをしたいなら、安易に美容クリニックに行かないでまず知ってほしい知識があります

 

健康的なお肌を作る方法、知りたい方はぜひご相談くださいね

 

 

 

 

 

 

 

Rico(藤沢 由加里 ) by
芦屋市にあるエステサロン『Rico』です。老化したくない!そんな想いでエステティシャンとして15年。実年齢より見た目年齢。それには素肌の美しさが必須、だからとことん追求します!旅行とファッションが大好き!海外進出を目指して語学学習と10歳男子の子育てにも励んでます
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です