芦屋エステサロンRicoのオーナーBlogです

冷たい身体になってませんか?

「温める」にこだわったサロンにした理由

身体のなんとなくの不調の原因

自分のサロンをやってみるならコンセプトはどうするか?と考えた時に1番に決めたのは【温める】をメインメニューにするサロンでした。

それは、エステティシャンになって初めてお客様のお身体に触れた時、その方の体温の低さに驚いたのがきっかけです。

自分の身体しか触れたことない時には気づかなかった身体の冷え。氷のように冷たい身体になってしまう事を初めて知りました。

自分の身体の温度も気にした事はなかったので、その時から体温を意識するようになりました。そこで気づいたのは、自分の身体もとても冷たい事。まだ22〜23歳の頃ですが、抱えていた身体の不調の理由がずっと分からず過ごしてきたところに、やっとその答えが見つかったと思いました。

 

私の身体の不調は気づかない間に進行していた【身体の冷え】だったのです

 

代謝の悪さを実感

そんな時に出会ったのがサロンメニューで取り入れているハーブスチームです。よもぎ蒸しと言えばイメージしていただきやすい、椅子の座面から出る蒸気を全身で浴びるトリートメントです。

初めてスチームを浴びた時、私の代謝が低すぎて体温が上昇することについていけず、ただただ辛い時間。汗も全く出ない状態でした。『60分入るのが理想です』と言われたものの30分が限界で代謝の悪さを実感しました。

その後からしばらく週に1〜2回ペースで通い続け、少しずつ入れる時間が長くなり汗もスムーズに出るように。そうなると入るのが辛かった時間が心地いい時間に変わりました。

その頃からずっと続いていた身体の不調も改善され始めました。

ハーブのスチームを浴びてる時間、暖かい環境にいるとストレスや時間に追われる慌ただしさや焦り、イライラ感などマイナスな感情から、ふわっと解放される感覚も好きでした。暖かい環境にいると心の疲労もほぐれるそんな気がしました。

 

 

温まると心もほぐれる

長く【ハーブスチーム】に通った経験から、身体を温めるというとてもシンプルなトリートメントが身体の不調だけでなくメンタル面での疲労感の解消にもなり私にとっては欠かせないものになりました。

女性は日々お仕事や家事、育児など一人で何役もこなし時間に追われて過ごされてることが多いかと思います。そんな日々で、なんとなくの身体の不調やストレスを抱え込んだままにせず少し温めて身体も心もふわっと軽くなる時間を過ごしてほしいと思い、自分のサロンにメニューとして取り入れました。

 

ここ数日で急に寒くなり身体の冷えが気になり始めます。風邪を引きやすい、疲れが取れない、ストレスを感じるなど身体と心の不調を感じる時に、ハーブの優しい香りと身体も心もほぐす時間過ごしてほしいです。

 

Rico(藤沢 由加里 ) by
芦屋市にあるエステサロン『Rico』です。老化したくない!そんな想いでエステティシャンとして15年。実年齢より見た目年齢。それには素肌の美しさが必須、だからとことん追求します!旅行とファッションが大好き!海外進出を目指して語学学習と10歳男子の子育てにも励んでます
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です