芦屋エステサロンRicoのオーナーBlogです

たるみ、2重アゴの解消にも温め美容

フェイシャルにも温活

ボディトリートメントで活用しているラジオ波は

フェイシャルトリートメントでも欠かせない施術行程です

身体を温めると、代謝促進や肩こり腰痛の緩和や

免疫力の向上になりますが

お顔にラジオ波を当てると、どのような効果があるのでしょうか??

 

お顔を温める

普段、お顔を温めるってなかなか無いと思いますが、お顔の筋肉も日々の表情の使い方で意外と凝っています

自覚症状がなくても、温めると筋肉がほぐれお顔が軽くなります

フェイシャルトリートメントの場合

首〜肩にかけてリンパの詰まりを解消する事からスタートします

首や肩のコリが、お顔のたるみやくすみの原因となっています

その後、お顔全体にラジオ波を

ラジオ波でお肌の深部を温めて、肌温度を37度程度まで上昇させると

働きが滞っていた、肌細胞が元気に動き始めます

肌温度が高い方が、細胞の活性力が高まるので肌再生が促進されます

 

また、深部加温する事で冷えて蓄積された脂肪を燃焼する効果もあり

加齢とともに、緩みがでるフェイスラインや2重アゴをシャープに引き締めます

さらには、コラーゲンの生成にも関わり

生成力を向上する働きかけもあり、トリートメントを受けた翌日以降のお肌のハリ弾力感も高まります

フェイシャルでのラジオ波の効果は?

フェイシャルでラジオ波を使うと、あらゆる効果が期待できます

✔︎首、肩こりの解消

✔︎お肌の再生力を向上、ターンオーバーの促進

✔︎たるみ、2重アゴの改善

✔︎コラーゲン生成が向上し、ハリ弾力が出る

✔︎ニキビの改善

✔︎くすみ解消

✔︎しわ、ほうれい線を目立たなくする…など

 

加齢肌にとっては嬉しい効果ばかり

肌の土台を再生させるフェイシャルトリートメントに併用すると、活性力が高まり相乗効果を発揮しますし

ニキビ肌の方にも、ニキビの排出が促され枯れるのが早くなります

 

ボディトリートメントだけでなく、フェイシャルにも温活美容が効果的

温めるラジオ波はボディもフェイシャルにも基本のトリートメントとして、必ず取り入れています

 

 

 

 

Rico(藤沢 由加里 ) by
芦屋市にあるエステサロン『Rico』です。老化したくない!そんな想いでエステティシャンとして15年。実年齢より見た目年齢。それには素肌の美しさが必須、だからとことん追求します!旅行とファッションが大好き!海外進出を目指して語学学習と10歳男子の子育てにも励んでます
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です