芦屋エステサロンRicoのオーナーBlogです

スキンケアの常識

自己流スキンケア=事故流スキンケア

 

先日、友人がブライダルエステにご来店


挙式目前で短期間でどうにかしてーっ!というリクエスト笑

彼女のお悩みは『目元の小じわ』

わたしから見ると目元の色素沈着も抜いて明るい素肌に変えたいところ


今のスキンケアの方法など細かく聞いてみると

1番やってはいけない

シャワーのお湯を直接かけたり…

泡だてずに洗顔したり…

ゴシゴシ目をこすったり…

 

目の下のシワが増える原因を作るスキンケアしてました

 

自己流ケアは事故流ケアになってます・・



年齢のせいにしない

スキンケアしないほうが綺麗?!

 

表面に見えるシミ、くすみ、小じわは

年齢のせいだけでなく自分自身のスキンケアの仕方で引き起こされています

お手入れ次第で老化を進行させていることがほとんど

 

こちらの画像は

きれいな三角形が
整ったキメの証し

左が肘下の内側の皮膚

右が頬の皮膚の画像、もちろん同じ方のお肌です

 

肘下の内側に今まで丁寧に時間をかけてスキンケアしたことありますか?

乾燥した時にせいぜいボディクリームを塗るぐらいじゃないでしょうか?

それなのに、お肌のキメがくっきり綺麗な形が見えるくらい整っています

 

それに比べ頬の皮膚にはキメがほとんどありません

長年、時間もお金もかけてスキンケアに費やしたのにこの結果って

なんだか悲しい。。

 

腕とお顔では紫外線に当たる時間の差もありますが

それを踏まえても同じ皮膚でもスキンケア頑張っている方が

お肌が荒れているのは

その方法、触り方に問題があったからです

 

スキンケアの常識

 

わたし自身がスキンケアをスタートしたのは

ちょうど中学生になった頃

母がわたし専用のミルクローションを買ってくれたことがきっかけでした

 

 

当時、友達の間では洗顔はビオレuが流行ってたので

朝晩のビオレuで洗顔しミルクローションで保湿するスキンケアをしていたのが始まりです

母からミルクローションは買ってもらいましたが使い方は教えてもらっていません

CMで見る洗顔シーンなどを見よう見真似でやっていました

 

 

エステティシャンという仕事についたから

スキンケアの方法を教わる機会がありましたが

皆さまはどうでしょう?

 

 

スキンケアの方法を教わる機会がないから

頑張ってお手入れしてるのにお肌が老化してしまうのはその為なのです

 

 

今はボディソープのCMでも

【まさつレスーーーっ】というコピーが流れるくらい

お肌に対する摩擦が、老化を促す原因として周知されてきました


キメの細かい泡で洗って摩擦レス

 

年齢のせいでシワ、シミができるわけじゃなく

自分で触る力加減にも原因があったんです

 

せっかくお化粧品を使うなら、効果を感じるぐらいお肌変えたくないですか?

その方法をサロンでは徹底的にお伝えしています

 

もちろん友人にも、超短期間でお悩み改善方法を

伝授したので毎日続ければウエディングドレスに負けない

ツヤツヤお肌に変わるはず

あと2週間しかないけど頑張って〜

 

 

Rico(藤沢 由加里 ) by
芦屋市にあるエステサロン『Rico』です。老化したくない!そんな想いでエステティシャンとして16年。実年齢より見た目年齢。それには素肌の美しさが必須、だからとことん追求します!旅行とファッションが大好き!海外進出を目指して語学学習と10歳男子の子育てにも励んでます。 GAVACHO Premiumwax インストラクターとしても活躍中 ブラジリアンワックススクール受講受付しています
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です