芦屋エステサロンRicoのオーナーBlogです

スキンケアはいつまで続けるのか?

スキンケア商品はいつまで使い続けるのですか?

今日はご質問が届きました

スキンケア商品はいつまで同じ物を使い続けるのですか?

Ricoサロンで推奨しているお肌改善は日々のスキンケアを重要視し、使い方や使用量を守りながらホームケアに取り組んでいただきます

その間に、リアクション症状をサロンケアでサポートしながら、約3ヶ月〜6ヶ月を目安にお肌の改善を行います

 

この後、老化症状としてあったシミ、シワ、たるみが改善された時

このスキンケア商品はいつまで使い続けるのかというご質問を良く頂きます。

 

細胞老化は進行し続ける

目的のお肌改善の結果が出たから、スキンケアを使うのは終わりという訳ではありません。

改善期間中は、加齢によって衰えた再生力や水分保持力、ターンオーバーの速度などを正常の働きに戻し回復させます

加齢は止められません。改善がされた後も、日々細胞老化が進行しています。それを抑える為にスキンケア商品は使い続けるのが基本です。

 

活性期間と休息期

改善中はお肌の細胞を活性化させていて、それは例えるとフルマラソンをし続けているような状態

ずっと走り続けると、疲労し走る速度が落ちるのと同じようにお肌も疲労し改善のスピードが低下する時期があります。

そんな時は、活性化するアイテムの使用を一旦お休みしお肌に休息期間を作ります。

1週間ほど休息期間を取った後、活性期間を再度スタートさせると、効果的です。

 

アイテムを使い分けながらスキンケアは続けます

『スキンケア商品はいつまで使い続けるのですか?』というご質問

その答えは

活性期間と休息期間を繰り返しながら、老化の速度を落とす為に使用を続けてください

続けないと意味がないですし、効果の出ない商品を使い続けるから、化粧品はもったいないという価値観になってしまいます。価格が高いものが良いものではなく、その成分と使い方、使用量をよく知って使わないと効果は半減します

皆さん平等に歳を重ねていきます。年々、衰える身体や肌細胞の働きは日々のお手入れの仕方で老化スピードを緩やかにも、逆に進めたりそれは、あなた次第です

実年齢よりも、見た目年齢を自然に若々しくを目的にお肌改善に取り組んでみてくださいね

 

 

Rico(藤沢 由加里 ) by
芦屋市にあるエステサロン『Rico』です。老化したくない!そんな想いでエステティシャンとして15年。実年齢より見た目年齢。それには素肌の美しさが必須、だからとことん追求します!旅行とファッションが大好き!海外進出を目指して語学学習と10歳男子の子育てにも励んでます
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です