芦屋エステサロンRicoのオーナーBlogです

手作り化粧品の効果

本日のお客様からのご相談

手作りのお化粧品はお肌にいいですよね?

本日のお客様は48歳の方。「お化粧品は自分で手作りしたものを使っていて、最近目元のシワ、たるみが気になるようになりました。」というご相談

手作りお化粧品を使ってる理由はお肌が敏感だから無添加のものを使いたいということでした。敏感肌と思われてる方からよく聞かれます。手作りのお化粧品の効果はあるのでしょうか?

 

防腐効果が必要です

例えば、ペットボトルに入ったミネラルウォーター。開封してから常温で数日放置したものを、あなたは飲めますか?私は飲めません。。だって腐っていると思うからです。ミネラルウォーターでも開封してしまうと、数日経つと腐ります。手作りお化粧品も同じ。品質を長時間保つには防腐効果のある成分が必要ですし、保存容器や作る環境も消毒殺菌しなくてはいけません。ブレンドする成分によっては常温か冷蔵か保存方法も変わってきます。その辺りを管理して品質保持するのはとても難しい。そうなると、作ってから数日でそのお化粧品は成分が劣化している可能性があり、腐ったお化粧品をお肌に付けていることになります。それって、お肌にいいと思いますか?

敏感肌だからケミカルなものを使いたくないと言って、腐ったお化粧品を使うことの方がお肌にとってダメージになりますよね

 

メイク汚れ落ちてますか?

もう一点気になるのは、メイクや皮脂の汚れ。きちんと落とせていますか?洗浄力もそうですし、オイルベースのクレンジングで汚れを落とすよりもオイル成分がお肌に残り、オイル焼けしてシミが増えてしまったり黒ずんだお肌になります。落としきれない汚れの上からローションやクリームをつけることで、さらに汚れを押し込んでしまいます。お肌をいたわるための手作り化粧品のはずが、お肌を痛める結果になります。

 

手作り化粧品はお肌にダメージ

自分で作ると、使用する成分も好きにブレンドできる安心感や敏感肌には刺激が少なくお肌に良さそうなイメージですが、品質保持や効果面を考えるとオススメはしません。

敏感肌だから、市販のものが使えないのではなくお肌体力をつけるためにはきちんと成分の整ったものを使ってください

 

 

Rico(藤沢 由加里 ) by
芦屋市にあるエステサロン『Rico』です。老化したくない!そんな想いでエステティシャンとして15年。実年齢より見た目年齢。それには素肌の美しさが必須、だからとことん追求します!旅行とファッションが大好き!海外進出を目指して語学学習と10歳男子の子育てにも励んでます
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です