芦屋エステサロンRicoのオーナーBlogです

脱ステロイド

ブログを読んでくださった方からご相談が寄せられました

T様はステロイドをずっと使い続けられ

ステロイドを使うのを辞めたいというご相談でした

 

 

 

ステロイドを使うきっかけ

ステロイドをクリニックで処方されるという事は、何かしらお肌のトラブルをかかえ

表面的に炎症やただれ、痒みなどの症状が出ている場合です

 

T様は、市販の日焼け止めクリームをお顔に塗り1日過ごした事がきっかけで

お肌が真っ赤に腫れ上が、それを治めるためにクリニックで処方されたステロイドを使い始めました

一度使い始めてしまうと、なかなか抜け出せなくなり

何年もの間、ステロイドを手放せない状態になったそうです

ご連絡頂いた時のお肌状態はこちら

 

 

真っ赤に腫れ、画像を見るだけでも炎症で熱を持っているお肌である事がわかります

 

ステロイドに頼らず、普通のスキンケアをしメイクを出来るようなお肌を取り戻したいというご相談でした

 

トラブル肌への施術方法

炎症を起こしてるお肌の場合、出てしまった炎症を治める方が優先されます

活性させないよう

リアクションを抑えて鎮静させるケアを行います

ビフォーアフターはこちら⬇︎

 

 

少し赤みと腫れが引いた状態ですが、1回のサロンケアではここまでが正直限界です

 

脱ステロイドに向けて

健康的なお肌に戻すには、日々のお手入れが肝心

皮膚科では、炎症を抑える事を重要視されますがRicoサロンでは健康的なお肌に変えることを重要視しています

 

最初はリアクション反応が出ますし、ステロイドを使っていた方は、ほかの方よりもリアクションが出やすくなります

 

それは、健康なお肌を作るためには必要なステップでここを乗り越えない限り永遠にステロイドを使い続けトラブルの絶えないお肌を変えることはできません

 

ここまで、お肌が真っ赤に腫れているとスキンケアする事さえ恐怖心を抱きますが覚悟を決めて一緒にお肌を作っていきたいと思ってます

 

ステロイドを使われていたり

極度にお肌のバリア機能が失われている場合はスキンケアだけで改善を求めるよりも

インナーケアから始めるほうがリアクションが最小限に抑えられ結果も早く出ます

 

今のお肌はご自分の食事、体内環境、お肌の触り方、スキンケアの仕方全ての要因が作ったもの

 

スキンケアだけを変えて改善するより

体内を整え良質の睡眠を取るということも重要になります

 

 

Rico(藤沢 由加里 ) by
芦屋市にあるエステサロン『Rico』です。老化したくない!そんな想いでエステティシャンとして15年。実年齢より見た目年齢。それには素肌の美しさが必須、だからとことん追求します!旅行とファッションが大好き!海外進出を目指して語学学習と10歳男子の子育てにも励んでます
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です