芦屋エステサロンRicoのオーナーBlogです

肌を活性させたい時のフェイシャルケア

肌を再生するために必要なこと

 

肌を再生するためのポイントは

ターンオーバーの周期を早めること

 

年齢➕6日かかるようになると言われているターンオーバーの周期

この周期を28日の理想のスピードに戻すことができれば

古い角質が自然と剥がれ落ちて新しい皮膚が生まれる

このメカニズムはイメージできますよね

 

遅れているターンオーバーを実際に早める具体的な方法はなんでしょう?

 

 

Rico式フェイシャルでターンオーバーを早める方法

 

ターンオーバーを早めるのには

お肌に刺激を加えます

 

ハーブピーリングをRicoでも行なっていた時期がありますが

それよりももっと手軽にダウンタイムもなく自然な活性をかけられるのが

Facial Wax Method

お顔のうぶ毛をWax脱毛で取り去る活性ケアです

  

 

フェイシャルWax脱毛で活性ケア

 

目に見えないほどの細かなうぶ毛はくすみの元に

光にあたり影を作るのでくすんで見えます

また、ファンデーションのつき方にも影響があり

全体的なツヤが失われマットな質感になってしまいます

ファンデーションの仕上がりがマットになると

見た目年齢も老けてしまいます・・・メイクして老けるって嫌ですね

 

そんなうぶ毛をwax脱毛で取り去ると同時に

古い角質や黒ずみに見えていた小鼻に埋もれたうぶ毛も一緒に取り除きます

 

 

古い角質が取れることで、新しい皮膚が押し上げられて

肌再生につながるという仕組み

 

 

ただWaxを貼って剥がすだけのシンプルな技術に思われがちですが

 

そのシンプルな行程の中にいかに赤みを抑えダメージを与えず

活性とうぶ毛除去するテクニックがあります

 

そして肌を育てる

 

Wax脱毛でお顔のうぶ毛と古い角質を取り去った後

真っさらな毛穴に皮膚に何を浸透させるかが一番重要です

 

乾いたスポンジのような状態の肌

どんなものでもグングン吸い込みやすい

だからこそ、肌にとって一番良質なものを入れ

新しくお肌を育てていけます

結果、肌の再生になりWax脱毛で一見ダメージを与えているようですが

実は、肌を再生し育むということができるのです

 

どんな肌に?どんな時に受ける??

Wax脱毛は刺激にはなり、敏感肌、乾燥肌、アトピー肌には向いてない?

というお問い合わせもよく届きます

ですがこれも逆転の発想で、敏感で乾燥でアトピー肌タイプの方にこそ

一番おすすめできるのがフェイシャルWax脱毛です

 

その理由は・・・秘密です 笑

ですが自分の保湿力を向上させるきっかけにもなりますし

ホームケアでの効果が感じられない時にもおすすめです 

 

フェイシャルWax脱毛はただ毛を抜くということではなく

肌を再生する目的も兼ね備えた活性メニュー

 

肌を生まれ変わらせるきっかけに選ばれています


 


 

 

 

 

 

Rico(藤沢 由加里 ) by
芦屋市にあるエステサロン『Rico』です。老化したくない!そんな想いでエステティシャンとして16年。実年齢より見た目年齢。それには素肌の美しさが必須、だからとことん追求します!旅行とファッションが大好き!海外進出を目指して語学学習と10歳男子の子育てにも励んでます。 GAVACHO Premiumwax インストラクターとしても活躍中 ブラジリアンワックススクール受講受付しています
SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です