体温を上げる、免疫力を上げる

最近は、レストランやShop、ホテルやクリニックなど、様々な施設を利用するたびに

検温するのが当たり前になりましたが、いつも体温が36℃以下の方!!

そんなあなたの身体の健康がわたしはとても心配です。。

インフルエンザの流行も迫っている今

一刻も早く身体温めて体温を上げて

ウィルスに負けない免疫力を付ける方法をご紹介していきます

 

コロナウイルスの流行で注目される免疫力

最近の事情で【免疫力を上げる〜】という言葉をよく耳にするようになりました

ずっと前から健康意識が高まると免疫力を上げることが大切なことは

どんな方でも知っていたと思います

 

免疫力を上げる=体温を上げるですが

ただ身体を温めるのではなく、温かい身体を作ることがポイント

自分の身体は自分の免疫力で守ること

少し考えてみませんか??

 

血の巡りと体温

 

体温と免疫力を上げる方法として

サロンでしかできないことと、おうちケアでもできることがあります

 

サロンでしかできない体温、免疫力UP

それには『ハーブスチーム』が本当に一番おすすめ

とりあえず、何も考えずに入って欲しい!!気持ちいいから(^^)

 

激しいスポーツをするわけでもなく自然と汗を出す

息切れすることもなく、動悸も乱れず心臓の負担や高血圧が気になる方でも

安心して入っていただけます

 

どれだけ汗をかいても、完全プライベート空間なので

誰にも会わずに過ごせるところも最高です!

  

 

体温が上がるといいことづくし!

ほとんどの女性が冷えに悩み、平熱も36℃以下の方も増えました

今は男性の冷え性も本当に増えてきています

 

体温が下がると免疫力が下がるのはよく知られていますが

健康体温は一体何℃必要なのか・・・ご存知ですか?

それは

36.5℃

この体温が健康体温です

さらに37℃では体内の酵素が活性化し

37.5℃になると菌やウイルスに強くなります

逆に35℃台になるとアレルギー症状が出たり

排泄機能の低下にがん細胞が活性化してしまいます

体温が36.5℃を保てるようになると

菌やウィルスに負けない身体になる

それは病気になりにくい予防医療につながります

 

体温が上がるといい事しかない

 

日々、温活生活を

 

おうちでできる温活生活について、また次回ご紹介します

 


 

The following two tabs change content below.
アバター
芦屋市にあるエステサロン『Rico』です。老化したくない!そんな想いでエステティシャンとして19年。実年齢より見た目年齢。それには素肌の美しさが必須、だからとことん追求します!旅行とファッションが大好き!海外進出を目指して語学学習と12歳男子の子育てにも励んでます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP