「温める」は世界共通

身体が持つ自然な作用を働かせる

新しいウィルスが流行し

今まで以上に自己免疫をあげる、予防医療に関心が高まっています

身体の健康を維持するための他、お肌の年齢による自然老化も防ぐことは

健康維持と同じくらい日常で意識されているのではないでしょうか?

 

健康維持と老化防止を自分の力で

免疫力を上げることも、年齢による老化を防ぐことも

身体の体温をあげて血流を上げることで成り立ちます

人が生まれながらにして持つ身体のメカニズムで素晴らしい力です

 

身体が持つ本来の力を引き出す=身体を温める

世界共通『温活ケア』

本来の身体の機能を高めるには「温める」は世界共通

伝統的なエステでは温浴も行います

韓国なら有名なよもぎ蒸し

タイやインドネシアではハーブテントの温浴があります

 

数年前に中東のドバイを訪れた時

体感気温が40度以上のドバイでも伝統エステは

『ハマム』と呼ばれる温浴でした

専用のガウンに着替えて過ごす
この空間も暖かい

 

この『ハマム』は公衆浴場のように市民が気軽に通える所から

高級ホテルのスパに至るまで様々な場所で行われていました

わたしが受けた『ハマム』は

身体をバブルウォッシングからシャンプーまでされるがままに

最後は温かい石製のベッドでスクラブマッサージ

 

その行程を大きなサウナの中で行うので長く時間をかけて温まったのを覚えています

広いサウナのような空間

 

外に出れば灼熱のドバイでも温浴で身体を温めていました

その周辺のイスラムからなる中東ではこの『ハマム』の温浴が日常的に利用されているということでした

 

 

温めるは世界共通、身体のメカニズムを利用し治癒力を高めるシンプルな方法です

 

 

体温36.5℃ありますか?

ウィルスに負けない免疫力を持つこと

年々、体重が増加していること

むくみや肩こり、便秘や疲労感が取れない

お肌のあらゆるお悩み・・・などは身体の『冷え』も原因の一つ

 

身体やお肌を健康的に維持するための理想の体温が36.5℃以上

これより低い方は、とにかく体温を上げることを今すぐにでも実践してほしいです

Ricoサロンは【あたためて うるおす】温活サロン

 

女性に限らず、男性も冷え性の方が増えている今

ご自身の身体を労わるには、あたためるケアを日常に取り入れてみましょう

毎日の入浴はもちろんのこと

ハーブの蒸気で身体をじっくり温める。身体に負担なくたっぷりの汗を出しデトックス効果も

 

サロンでは「ハーブスチーム」で身体全体を低温で時間をかけて温める施術があります

ドバイまで行かなくても芦屋市で温活ができます(^ ^)

入浴だと身体の表面しか温まりませんが、ハーブスチームなら

低温で長く身体を芯から温めるので、施術後も長くポカポカとした温かさが持続します

 

定期的に受けられると、体温が36.5℃以上を保てるようにもなり

座ってリラックスして過ごすだけで体温アップの体質改善へとなります

 

今、自分のお尻を触って冷たいと感じる方こそ真剣に

冷えを改善するための温活を取り入れていきましょう(^^)

 

 

 

The following two tabs change content below.
アバター
芦屋市にあるエステサロン『Rico』です。老化したくない!そんな想いでエステティシャンとして19年。実年齢より見た目年齢。それには素肌の美しさが必須、だからとことん追求します!旅行とファッションが大好き!海外進出を目指して語学学習と12歳男子の子育てにも励んでます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP