お肌は内面を映す鏡

腸内環境がお肌に与える影響は

腸内環境が悪化すると

スキンケアを続けても、なかなか結果が出ない時

それは腸内環境の悪化に原因があるかもしれません

腸の働きが弱り、便が腸内にとどまっている便秘の状態になると

悪玉菌が有毒ガスを作り出し、腸から吸収され血流に乗って全身隈無くめぐり

最後は皮膚の汗腺から外に出ようとする時に皮膚に大きなダメージを与えてしまいます

 

シミやシワの原因にも

老化症状として出来てしまうシミ、シワの原因も腸内環境の悪化によるものもあり

それは、砂糖や酸化した油、トランス脂肪酸などの摂りすぎで発生した活性酸素が原因となっています

 

活性酸素がシミ、シワを作る

砂糖や酸化した油、トランス脂肪酸などを摂取すると大量の酵素を使っても消化しにくく

消化できないまま胃や腸に留まりがちに

その残骸が悪玉菌のエサとなり活性酸素を作りだしてしまいます

活性酸素は老化色素に変化して皮膚を茶色に変え、結果それがシミとして定着してしまいます

 

活性酸素は肌トラブル、ニキビの元にもなります

表面からのスキンケアだけでは改善できない症状は、根本的な原因となっている腸内環境を整える必要があることが分かります

 

 

腸の状態=お肌の状態

腸内環境を綺麗にすることが美肌につながります

お肌は内面を映す鏡

 

スキンケアで外側からのケアだけでは解決できないとき

アレルギー症状が引き起こすトラブルの場合などは特に

インナーケアが重要になってきます

 

腸内環境には、このハタ乳酸菌が手軽にできる内面ケアです

 

従来の乳酸菌と違って、胃酸や胆汁にも負けず生きたまま腸内に届き(←世界24カ国で特許取得)

しかも、腸内に3〜7日間止まり自ら増殖できるというすごい乳酸菌なんです

 

ただ、体内の環境が変わろうとする時は好転反応が出ます

 

飲み始めの2〜4週間は下痢や便秘など、便通が不安定になることがありますが

それは腸内の善玉菌が悪玉菌と戦っている証しでもあります

 

乗り越えると安定した菌のバランスになり便通やお肌のトラブルも緩やかに改善されるので

体質、肌質を変える時は少し耐える日々ですが諦めずに続けていただけると

必ずいい結果が訪れます

 

The following two tabs change content below.
アバター
芦屋市にあるエステサロン『Rico』です。老化したくない!そんな想いでエステティシャンとして19年。実年齢より見た目年齢。それには素肌の美しさが必須、だからとことん追求します!旅行とファッションが大好き!海外進出を目指して語学学習と12歳男子の子育てにも励んでます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP