40代から始める未来に続くお肌や身体のためのセルフケア

水の流れや波の音に癒され日常の喧騒から離れられる唯一の場所

わたしにとって水辺がパワースポットになっていて

 

旅に選ぶ場所はいつも決まって美しい水辺があるところです

旅先はいつも美しい海へ

無意識か意識的なのかわからないほどに自然とサロンの一角にも水辺を連想できるブルーカラーを施しました

このブルーカラーを選ぶときにグリーンカラーと迷ったのを覚えていますが

最終的にこのカラーを選んだのは静と動をイメージできたからです

水は命の全ての始まり

命の源でもある『水』

生命の始まりは海からと言われています

そして身体の70%は『水』でできています

 

そう、全ては淀みなく澄み切った水の流れから始まる

生きる、活動する、身体の機能が働く、”動き”を導くのが『水』

 

そして水の冷たさはときに、火照りや炎症など鎮めるという役割も持っています

それが”静”のイメージ

水にはどちらも兼ね備えた力があります

 

淀みなく流れる水が必要

 

お肌にも身体にも『水』の流れが必要です

 

血液のスムーズな循環は体内に流れる良質な水のおかげ

喉が渇いたときに欲し、渇きを満たし潤わせるのも水

 

淀みなく導き深層に眠るエネルギーを引き出すことができるのです

 

 

本当に渇きをうるおすもの

 

お客様のお肌に向き合っていて

一番に聞かれるお肌の悩みに対する答えで必ずあるのが『お肌の乾燥』

 

それを、ご自身で解決するときに乾燥しているから油分の多いクリームや美容液を補っているという対処方法を取られています

 

本当に乾燥を改善するには、ここでも油分ではなく『水』が必要なのです

それはなぜか・・・?

喉が渇いたときに欲するものは、ほぼ全員の方が『水』を選ばれると思います

喉が渇いてうるおすものは、決して油ではなく…

本当の渇きをうるおすにはお肌も同じ油分ではなく水分が必要です

 

お肌の深部の乾燥を潤わすのは油分でなく水分がとても大切になっています

 

美容も健康も全ては繋がっています

 

サロンに施したブルーカラーも

癒しやエネルギーチャージに選ぶ場所も水がまつわるのは無意識にでも

生命の源である力を求めていたからなのかも知れません

 

身体にもお肌にも、良質な水の力を借りて育むサロンであるように

そんな想いで日々、美容も健康維持に取り組んでいます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
アバター
芦屋市にあるエステサロン『Rico』です。老化したくない!そんな想いでエステティシャンとして19年。実年齢より見た目年齢。それには素肌の美しさが必須、だからとことん追求します!旅行とファッションが大好き!海外進出を目指して語学学習と12歳男子の子育てにも励んでます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP