自社ブランドの化粧品を作る理由

この世の中にたくさんの化粧品が溢れている今

あえて、自分の化粧品をどうして作ろうとしているのか

多くの方は

「わざわざ作らなくても販売できる化粧品があるのにリスクを背負う必要があるとは思えない」

という、わたしのことを心配してのご意見をくださいました

それでも何事も、やりたいことは諦めずに突き進むタイプです

一度、作りたい!!と芽生えた気持ちを鎮めることはできなかったのです

 

自分が一番使い続けたい化粧品を

約20年間エステティシャンとしてお客様のお肌に触れ、自分の肌で試行錯誤し続けてきました

この仕事についた時は、まだ年齢的にも若く知識も浅かったのですが

お客様のお肌やわたしの母の肌を見て、将来の自分を想像し

40代になるまで、20代の頃と変わらないお肌を保つことができるのか

スキンケア化粧品を色々使い続けてきました

 

その時々で一番これがいい!と思えるものがあっても

半年後には変わっていたり、日々アップデートしながら年齢を重ね

時には、失敗して肌が真っ赤に腫れ上がったり

逆効果を生み出す結果となってしまうこともありました

その過程で、わたしの中で生まれたスキンケアの法則が出来上ってきています

 

そのスキンケアの法則をもとに40歳になった今

次の20年後の自分を想像し

一番わたしが使い続けたいと思うスキンケア化粧品が欲しい

自分自身で見つけたスキンケアの法則を活かし

気軽に美容医療に頼らなくても、健康的に若々しいお肌

理想とするなりたいお肌を作ることができる

それを、お客様のお肌にも結果が生み出せる化粧品を作りたい

 

だからこそ、自分ブランドとして化粧品を作ることにしたのです

 

 

使う過程、お肌の変化も見届けたい 

ただ作って、販売して終わりではなく

スキンケアの法則を惜しみなく皆様にお伝えしていきたい

Ricoブランドの化粧品にその力を発揮させる方法をお伝えしていくことが1番の目的です

使うだけで綺麗になる化粧品はないと思います

その使い方、使う量、お肌の触り方も重要なポイントで

例えば、美味しい料理を作る時

レシピ通りに分量を量り、下準備から調理まで決められた手順で美味しい料理が完成する

それとスキンケアはよく似ていると思います

目分量や、一つでも調味料がかけると味が決まらないのと同じで

何となくでスキンケアをしても、綺麗なお肌には仕上がらないと思います

だから販売して終わりではなく、変化の過程も一緒に歩んでいきたいと考えています

 

人との出会いも背中を押してくれたきっかけに

 

やりたい気持ちだけでなく、そのタイミングで

OEMをお願いしたいと思うメーカーの方と出会えたり

販売までの過程をサポートしてくださる方々に思いがけずご縁が繋がり

わたしの想いを形に変える環境が偶然にも整ったことも後押しとなりました

 

芦屋市のマンションの一室で一人で営む小さなエステサロンのわたし

有名人でも何もない、本当に一から手探りなのですが

こんなわたしの気持ちを汲み取り、賛同してくださる方に出会えたことは本当に奇跡だと思ってます

この方達がいなければ、行動に変えることができなかったです

だからこそ、絶対にこの想いを形に変えて

Ricoブランドのお化粧品とスキンケアの法則をみなさまにお届けするのがこれからの使命

気軽に美容整形ができる時代ですが、本来持つ自分自身のお肌の力を引き出すと医療に頼らなくても、年齢に関係なくなりたいお肌は作れる

みなさんのお肌の健康のためのスキンドクターに、ずっと側であなたをサポートします

5年、10年、20年経ってもずっと自分の素肌に自信を持てるように

 

今現在、Ricoスキンケアは絶賛開発中です

来春発売予定ですので完成までを見守っていてください(^ ^)

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
アバター
芦屋市にあるエステサロン『Rico』です。老化したくない!そんな想いでエステティシャンとして19年。実年齢より見た目年齢。それには素肌の美しさが必須、だからとことん追求します!旅行とファッションが大好き!海外進出を目指して語学学習と12歳男子の子育てにも励んでます。

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP